自分で出来るアイケア方法!お家で簡単スッキリ!

女性

目の疲れに効くツボ

目の疲れを感じている方のためのツボを紹介します。アイケアの一つとして取り入れてみてはいかがでしょうか。顔にあるツボには攅竹・晴明・承泣という3種類のツボがあります。マッサージするとリラックス出来ますよ

女性

アイケアに目薬を使おう!

アイケアに欠かせないアイテムと言えば目薬ですね。目薬を効果的に使うためにはコツがあります。まずは、忘れがちですが手を洗うようにしましょう。きれいな手で目薬を触らないと雑菌が繁殖してしまいますよ。

目元

ブルーベリーは目にいい?

目にいい食品といえばブルーベリーですね。アイケアにも使われるブルーベリーはどうして目にいいのでしょう。その理由を解説してみました。ブルーベリーに含まれている成分であるアントシアニンが目にいいのです。

目の疲れを取るコツ!

目元

何も無くてもできるお手軽なアイケア方法

パソコンでの仕事が続いて、目がお疲れ……そんな時に出来るアイケア方法をご紹介します。まず、両手が冷えていないか確認します。冷えていれば手を少し温めましょう。手が温まったら両目をつぶって手をその上に当てます。温まることで血流がよくなり、目がほぐれます。それだけで血流が良くなるのでずいぶん違います。最近は目をじんわり暖め、ほぐす事のできるアイマスクも発売されていますので利用してみましょう。目をつぶる事で神経を休める効果もありますよ。お手軽な疲れ目対策としては目を動かしてストレッチをする方法もあります。まずは目を開けたり閉じたりのまばたきを意識的に行います。涙が眼球に馴染むのでドライアイの方にもおすすめです。また、目をぐるぐる動かしたり、上下左右に動かしストレッチをしましょう。ピントを合わせる筋肉がほぐれていきます。やりすぎて逆効果にならないように注意しましょう。ストレッチをする時には、呼吸も大事です。体のストレッチと同じように、息を止めてしまっては意味がないので、呼吸を意識するといいですね。よく山を見ると目が良くなるといいますが、それはいつも近くを見がちな人が遠くにあるものに視点を移すことで、ピント調節の機能を助ける事ができるからです。近くをずっと見続けがちな方は意識して遠くを見るようにしましょう。お手軽なアイケアを心がけて、大事な目を労ってあげましょうね。