自分で出来るアイケア方法!お家で簡単スッキリ!

アイケアに目薬を使おう!

女性

上手に目薬を使って簡単アイケアがおすすめ

目が疲れるなと感じて、なにか対策をしようと思った時、自分でできるアイケア方法として、まず思いつくのが目薬ではないでしょうか。ドラッグストアで簡単に手に入れられるので、持ち歩いているという人も多いと思います。目薬を効果的に使うためにはコツがありますよ。まず、アイケアとしての目薬は直接目に働きかけるのでお手軽で効果的な方法と言えます。目薬は目の栄養分や水分を補給する役目があります。目に直接入れるものなので強い防腐剤等は入っていないことがあります。そのため、雑菌が繁殖しやすいです。汚い手で触ってしまうのはやめましょう。始めに手を洗ってから使うといいですよ。点眼はやりやすい方法でいいですが、目薬の先がまつげについてしまうと雑菌が繁殖しやすくなるので気をつけてさしましょう。目薬をさしたあとは、まばたきを何度もしたくなってしまいますが、我慢してそっと目を閉じるだけにしてください。そうすることで目薬が流れてしまうことなく有効成分が目に留まってくれます。その後で、流れてしまった目薬は拭き取りましょう。そして、あまり長い間使っていない目薬は雑菌が繁殖して品質が変わっている場合があるので、使わないでください。古くなったときは新しいものを買いましょう。目薬には様々な種類があります。今の自分の目の状態に合わせて選ぶようにしましょう。中には刺激の強いものもありますので、選ぶ時にはパッケージや成分、口コミを見るなどしてよく比較しましょうね。